サポートサービスとクラウドアプリサービスの運用を開始

NSTSでは、新しくOSSとWORDPRESSのサポートと、プライベート環境で使えるクラウドアプリのサービスを開始いたしました。
各サービスについてご紹介します。

Open Souce Software Service

インターネットが普してから現在までの発展は、オープンソースソフトウェア(以下OSS)とともにあると見てもおかしくありません。現在ではインターネットにつながるサーバーの約7割が、LinuxをはじめとするOSSであるオペレーティングシステムで動いています。また、メールやウェブもそのほとんどがPsotfixやApacheなどの、それぞれのOSS上でサービスを提供されています。
データセンターを運営・管理してきたNSTSでは、長年インターネットサーバ構築、運用、管理という面でOSSと接してきました。また現在でも、いわゆるホームページの運用においても、各種のOSSを運用しています。NSTSではOSS運用の経験やノウハウをもとに、クラウドやオンプレミス(ローカル環境)でのOSS導入、運用のサポートサービスをご提供いたします。

NEXT CLOUD

NextCloudとは、自分でオンラインストレージサーバーを立てられるサーバーアプリです。プライベート環境でDropboxやGoogleDriveのようにインターネット上でデータを保存し共有できるサービスです。クラウド上でもオンプレミス(ローカル環境)でも構築することが可能です。
また、オンプレミス(ローカル環境)で構築した場合、組織のポリシーに従って運用することができます。クラウドで構築した場合には、外出先やリモートワークで使う場合でも利用ができ、組織外の人ともファイルを共有することができます。

WORDPRESS

世界中で使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)の中でも、圧倒的なシェアを持つWORDPRESS。頻繁なアップデートなどに伴う不具合等に対応します。
新規インストール・MySQLの設定をはじめ、システムアップデート、バックアップ、トラブルシューティングなど、さまざまな対応が可能です。

このページの先頭へ戻る